検索

Subaru USAさんにお邪魔

更新日:2021年11月15日

昨日、アメリカはVeteran's Day (退役軍人記念日)でしたね。

国の安全を守る為に、身の危険をおかし活躍してくださった/くださる軍人がいることに感謝です。


Subaru USAで行われたイベントにご招待いただきました。

Subaru USAは、地域や社会への支援活動に力を入れており、今回は、退役軍人やゲストを招いて、アフガニスタン難民についてのセミナーを催してくださいました。セミナーでは、タリバンの恐怖に怯えながらアフガニスタンに取り残されている人々(アメリカに貢献しタリバンのブラックリストに載っている人達が中心)を、国外に脱出させるために活動している、ご自身も退役軍人のプレゼンがありました。今現在、彼のNPO組織は30名以上のアフガニスタン人を、彼らにアメリカのビザが下りるまで、近隣の国に脱出させたそうです。そして、その30人の中には、彼自身がアフガニスタン駐留中にお世話になった通訳の方がいるそうです。


このNPOの活動に興味がある方は、こちらのリンクを、

https://helpforafghanistan.org/donate


アフガニスタン難民は、アメリカに25,000人、NJ州のMcGurie-Dix-Lakehurst軍用基地に最多の13,000人が難民生活を送っているそうです。Subaru USAは、10,000着の冬のジャケットをこのMcGurie-Dix-Lakehurst軍用基地に寄付したそうです。Subaruという企業に大いに好感を持って帰ってきました♪


(SubaruUSAに勤務されているWakaさんと、プリンストンでアフガニスタン難民に支援物資を送る運動をはじめてくださったMinaさんとの写真)

閲覧数:65回0件のコメント

最新記事

すべて表示