検索

OM(オーム)

クラスの最初と最後に唱える”OM(オーム)"、みなさんはどう感じてらっしゃいますか!

OMはマントラ(仏教でいうところのお経や真言のようなもの)の一つで、ヨガでも同じマントラを何度も何度も唱えるというプラクティスがあります。 OMは数あるマントラの中で、最もシンプルでパワフルだと言われている聖音です。OMは全ての音の根源であり、最も崇高な音で、悟りを開くと宇宙から響いてくるのだそう!


発音は、厳密にいうと、A・U・Mと3つに分かれていますが、時間を経てオームと縮小される傾向にあります。今でもA・U・Mとはっきり発音する流派もあり、下腹から始まり、のど、鼻にム―っと最後に響きます。音の振動・バイブレーションが、ナディやチャクラ(経絡やツボ)に働きかける効果もあるので、体内のバランスを整えてくれます。


皆様にとっては、クラスの開始と終わりの合図であり、音の振動が心地よかったり、心が落ち着いたり(これだけでもやる価値あり!)、非日常な神秘的な雰囲気など、おのおのが自由に感じていただければと思います(^^)



閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示