検索

3月のテーマ:骨盤&股関節

こんにちは。

3月は、”骨盤と股関節の開き”がテーマです(^^)


今回はちょっとテクニカルなお話です☆

骨盤は生殖器と膀胱と直腸を浮き輪のように(斜めに)囲む骨です。この辺りを柔軟にしておくことは、それらの臓器を健康に保ち、そして骨盤の左右前を通り上半身と下半身をつなげる腸腰筋を鍛えます!腸腰筋は、一日中座ってばかりいると衰えてくる筋肉です。腸腰筋が鍛えられると、腰痛の緩和につながり、体のバランスが取りやすくなり、更には背骨の健康にもつながっていきます!そして、股関節を柔軟にするということは、骨盤と大腿骨(太ももの骨)をつなげる筋肉を柔らかく強くすることになり、股関節辺りの怪我を防ぎ、腰や膝の調子を整えます!


簡単な話、体は全てつながっていますので、骨盤も股関節も可動域を広げ、あるべき状態にバランスを整えてあげると、他の骨格や内臓に至るまで体全体が喜ぶということです!


3月も一ヶ月、健康に過ごしましょう!!




閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示