検索

姿勢


追々寒さに向かいますが、皆様いかがお過ごしですか。

今回は姿勢のお話です!

私達の日常生活は、姿勢が悪くなる習慣や行動が多く、携帯、コンピューター、仕事、家事など、頭を前に垂らし、両肩を内にいれ、背中を丸める姿勢で長時間過ごしがちです。そして、寒くなるとそれが加速し、さらに肩も背中もこわばってきます。

寒くなるこれからの季節、姿勢に気を付けて過ごしてみましょう!頭のてっぺんの点に糸を付けて、それを真上に引き上げるように立ち/座ります。こうすると、姿勢がよくなり、数ミリ身長が伸びます。見た目に美しいですし、背中を丸めてうつむいているよりも、自然と気持ちが前向きになり、自信が出てきます。そして、何よりも背中を丸めて圧縮されていた肺・心臓・内臓にスペースができ、それらの血行がよくなり機能が上がります。肩を左右に広げて開いておくと、さらに肺が広がり呼吸が深くしやすくなります。

人によっては腹筋と背筋が弱く、背中を丸めることが楽な姿勢だと思い込んでいるかもしれませんが、そうではありません。背骨は自然なS字カーブを描いて伸びているのが正常で、それが体に負担がかからない状態です。姿勢を正すことに意識を向けるだけで、腹筋と背筋を使うようになります。使わないと、背骨が立ちません。

ただ、胸を張りすぎると、体がそり過ぎてひっくり返ってしまいますので、ほどほどに!


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示