検索

私献血できません(^^)

更新日:2021年10月26日

私は、アメリカで献血ができません。アメリカでは、私は小さすぎて体重が足りないのです(笑)。(調べてみると、17歳以上で110ポンド(50kg)必要でした。夫はしょっちゅうしています!)


アフガニスタン避難民に物資を送るキャンペーンをした時、あるクラスで”自分たちそれぞれができること”をしましょうねっという話になりました。


ですので、みんなが同じことができるのではなく、出来なくても大丈夫。


そのクラスに参加していた方が、後日ある記事を送ってくれださいました。

内容は、トイレットペーパーが森林伐採に大きく関係しており、アメリカで80%のシェアーを占める三大企業は、共に環境保全の観点で完全に落第点を取るっと。そして、その調査でA+(合格点)を取ったのは、”Who Gives A Crap”という会社で、100%再生紙を利用し染料を使っていないそうです。そして、この会社は、収益の半分を途上国にトイレを作るために援助しているそう。(ここのトイレットペーパー包装が可愛い!)


ちなみに、Trader Joe's と Whole Foodsのストアーブランドのトイレットペーパーも合格点だったそうです。


何をどこで購入するかも、私たちが選択できることですね♡


記事

https://apple.news/Ah6KJsClEQwqvuy5IBN0hjQ


Who Gives A Crap

https://us.whogivesacrap.org/



閲覧数:59回0件のコメント

最新記事

すべて表示