検索

上を向いて歩こう~♪

2月は”愛”と”胸を開くポーズ”がテーマです。

上を向いて歩こうよ~っという具合に、胸を開いて、あごをすこし上げて歩くと、元気が出てきます!肩をすぼめて下を向くよりも、断然気持ちが前向きになりますよね。それと同時に、家族でも、友人でも、自然に対してでも、深い愛情を感じられると幸せです!

胸を開くポーズは、必然的に上半身が後屈になり、背中がしなり、肩と胸が開きます。肩のいらない力を抜きながら、背骨を伸ばすことを意識しながら行うと、背中が鍛えられ、姿勢がよくなり、肩と背中の緊張がほぐれます。胸の前にスペースができて、肺の機能が上がり、上半身の血行もよくなります。

今日は、日常生活の中どこででも出来る簡単なポーズと、寝る前など床に寝転がってするリラックスポーズの二つをご紹介します。

1.足を肩幅に開き立ったら、手を腰からお尻にかけてそえ、胸の前を開き背骨を伸ばしながらゆっくりと後ろに反ります。数呼吸して、ゆっくりともとに戻りましょう。気分がすっきるするはずです!

2.ヨガブロック、タオルを丸めたもの、クッションなどを床の上に用意します。そこから少し離れたところにお尻をつき、仰向けでその上に横たわっていきます。お尻と後頭部は、床につきます。(置くものの高さや硬さ、場所によって、背骨の伸びる度合いが変わります。ご自分が気持ちのいい状態を探してみてください!)両手は体の横、床の上にそろえていてもOKです。数分から5分ほどリラックス。

背中の後ろのモノを取り除いた後、反った腰をいたわる為に、両膝を胸に抱きかかえて数呼吸休む。


是非、日常生活に取り入れてみてください!

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示