検索

ナチュラルクリーニング洗濯 in America

私が小学生のころ、洗濯機が外に置いてあって洗濯後の水が直に地面に流れでる家があったのです(どんな田舎や、、、)。地面に流れ出る洗剤のアワアワを見て、地球が可哀そうだなと思いました(笑)。あれが地面に浸み込んでいったら、地球が気持ち悪いんじゃないかと、、、(本当に)!


けれどそんな時も過ぎ去り、それ以降洗剤について大して考えたこともなく過ごしたのですが、子供が生まれてから今度は、子供の服を洗う洗濯洗剤の成分がなんとなく気になるように。アメリカの大手企業の洗濯洗剤は本当に匂いがきつくて、私はあの匂いが子供の神経を過激に刺激し、肌にもあまりよくないのではないかなっと思ったのです。けれど、元来いろいろリサーチをするのが苦手なので、Whole Foodsなんかに売っている肌に優しそうなブランドをとりあえず選び、すすめられると色々な粉石けんも試してきました。


けれど、粉石けんでは、汚れがどうしても落ち切っていないような気がします。最近は、子供たちの汗の匂いが落ちず、OxiCleanを混ぜてみて、このパワフルさは怪しいけれど、オンラインでは人体には安全だと書いてある。人にも地球にもやさしい洗濯、けれどちゃんと汚れが落ちるのか、結構もやもやしていることの一つでした。


そこで、Face Bookでつながったダラス在住のちささんが、”ナチュラルクリーニング洗濯in America”っという講座をされているのを知って、是非受講したいなっと(のちに、共通の知り合いがいることも分かり)。ちささんは、息子さんの乾燥性湿疹をきっかけに科学洗剤の使用をやめ、ナチュラルクリーニング講座を受け、試行錯誤を繰り返し、今ではナチュラルクリーニング洗濯8年だそうです。彼女の経歴を見ると面白くって、20年トヨタ自動車に勤務され、現場改善の仕事をされたそう。何かを”改善する”ことがお得意なのですね♪


やっぱり小さい子供達だけでなく、大人も、そしてもっと年を重ねていっても、環境にやさしく&洗濯ものが綺麗になる洗濯方法を学ぼうと思い、みなさんにも声を掛けることにしました。


今回は、アメリカやヨーロッパの硬水にあった洗濯方法で、参加費は55ドルです。ちささんが、私を入れて5人集まれば、うちわで講座が開催できるとのことなので、どなたかご興味ある方いませんか~。興味のある方ご連絡ください!





閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示